通販・EC用語集

用語集-卸

硬カプセル

薬などに使われている硬カプセルは、ハードカプセルとも呼ばれています。比較的製造が簡単で種類が多く、一般的にはゼラチンを材料としているものが多いですが、そのほかに植物性の材料なども使われています。硬カプセルの中には、透明になっていて中身が見えるものや中に入れる薬などをあらかじめコーティングしたり、カプセル自体をコーティングすることによって症状などに応じて体内への吸収などを調整することができるものもあります。そのほかに、以前は中に入れる薬などによって溶けてしまったりなどの影響を受けてしまうことがありましたが、さまざまな開発や工夫によって、現在では粉末や顆粒など以外でも幅広い物質に使用されています。

◎お役立ち情報

硬カプセルとは

硬カプセルは、一般的にはカプセルと呼ばれています。円筒状のカプセルの中には粉末や顆粒の薬物が入っています。苦くて飲みづらい薬物も硬カプセルに入れることですんなり飲むことができます。最近のカプセルは、ボディーとキャップに作った凹凸を噛みあわせて簡単に外れないようにしたものもあります。また、粉薬が苦手な人は、市販のカプセルをオブラート代わりに利用する人もいます。カプセルに着色しているものは、中の薬物を光から守る目的でつけられています。