通販・EC用語集

用語集-卸

直打

直打とはその名の通り工程が少なく直接打つことです。 医薬品は物によっては熱に不安定なものがあり影響を受けてしまいます。 そのような医薬品はいくつもの工程を経ることなく製造できるという利点があります。 いくつもの工程を省くことができるためコスト削減にもつながります。 医薬品は柔らかすぎてもかたすぎても効果に変化をもたらすためいけません。 そのため製造法には技術が必要です。 調節するのが難しいとされています。 このような方法を使う医薬品のなかに口の中で溶かす口腔内崩壊錠があります。 口腔内崩壊錠は、飲み込む能力が低下した方や高齢者に適している錠剤です。 水などで飲み込む必要がなく、口の中でゆっくりと溶けていきます。

◎お役立ち情報

直打とは

直打とは錠剤の製造工程の中で用いられる製法で、欧米では主な製法として普及されています。特徴としては優れた結合特性が得られ、更に一定の溶出性が得られます。手順としては全ての成分を測定し、低密度の材料から順に添加していきます。これらの仕込が終わったら、内容物を均等にする為に混合した後に過剰混合や過剰滑沢を防ぐ為に、滑沢剤を添加し数分混合します。そして打錠を行い圧縮性を高め、密度の高い錠剤を精製します。