通販・EC用語集

用語集-卸

栄養機能食品

栄養機能食品は、一日に必要な栄養成分を摂取できない場合の補給に利用することが目的となる食品の中でも、国が定めた規格基準に合致していて栄養成分に関する効果を表示することができるものを指します。 規格基準に関してカルシウムの栄養機能を表示している食品を例にとると、一日に摂取する食品中にカルシウムが250mg以上600mg未満の間に入っていなければなりません。また、カルシウムの栄養機能としては「骨や歯の形成に必要な栄養素」と表示することになります。 いずれの栄養機能食品も、その表示は製造業者の責任のもとで行います。また、注意すべきことは、あくまでも国がその食品の効果を保証しているわけではなく、食品中に含まれている何らかの栄養成分が国の規格を満たしているというだけです。

◎お役立ち情報

栄養機能食品

トクホと同じカテゴリーに分類することができますが、栄養機能食品の場合は政府から公認されている物ではありません。 栄養機能食品とは、高齢化や不規則な生活によって一日に必要な栄養素をバランスよく食事でとることができない場合などに、足りない栄養成分を補給することを目的とした食品のことをいいます。 なのでトクホのようなマークはありません。 あくまでも食事で足りない栄養素を補助するという目的で使用するものになります。