通販・EC用語集

用語集-卸

保健機能食品

健康食品の中でも厚生労働省が効果があると認めたものに政府がお墨付きを与えたものが、保健機能食品です。 保健機能食品はあくまでも食品ですので、がんや高血圧、等脳病などの病気を改善するなどの効果があるといった表示はすることができません。 できることはあくまでも食品ですから、これをとることによって得られるであろう栄養効果や健康増進といったメッセージに限られます。 たとえば整腸作用があるといった表現やコレステロールや血圧の調整が期待できる、骨や歯の健康維持、体脂肪の調節などといったことです。 認められている物については「トクホ」のマークをつけることができるようになりますので他の健康食品とは区別することができるようになっています。

◎お役立ち情報

保健機能食品ってなに?

健康食品はこれまで、明確な規定もないまま様々な名称で世間に出回り、消費者の混乱を招いてきました。 そこで安全性や有効性の基準を満たした食品を「保健機能食品」と表示して販売することが法制化され、「特定保健用食品」(トクホ)と「栄養機能食品」の2つに分類されるようになりました。 特定保健用食品は、消費者庁の審査、承認を得て、その保健効果を容器に表示して販売することを許可された食品です。 栄養機能食品は、普段の食生活で不足しがちな特定の栄養成分を補給、補完するための食品で、一定の基準を満たしていれば、国への届け出や許可を得なくても、消費者庁が指定する栄養成分の機能を表示することができる食品です。