通販・EC用語集

用語集-卸

レーザー印字

レーザー印字は、レーザービームで、印刷したい対象物の表面に熱変化を生じさせて印字する方法で、主な特徴は3つあります。 まず、細かい文字やマークの印刷をインクを使わず行い、かつ消えないという特徴です。この特徴から、健康食品やサプリメントでは、主にソフトカプセルに印字によく用いられます。 次に、小ロット製造に対応できるという特徴です。医薬品では特殊インクを使用した印刷が主流ですが、少量生産の場合には適しません。生産量を選ばないレーザー印字なら、少量生産の健康食品・サプリメントにピッタリです。 最後に、字体が白色になるという特徴があります。このため、外観が白いソフトカプセルでは、印字しても目立たないため適しません。

◎お役立ち情報

レーザー印字

レーザー印字とは、レーザービームを使って、対象物を削ったり変色させたりすることによって印字する方式のことです。 通常の印字と違ってインクを使わず、レーザーのエネルギーを利用して対象物の表面を直接加工しますので、印字されたものは半永久的に消えません。また、幅が小さいレーザービームを使うことによって、繊細な印字が可能です。 レーザー印字では、紙・木・樹脂・金属・ガラスなど様々な素材のものに印字することが出来ます。