通販・EC用語集

用語集-卸

ラベル

ラベルは、商品の表面の表面に貼り一目でわかり易くするものです。 商品を開封したりし、確かめる必要がありません。 内容量についても計ったりする必要がありません。 成分を調べる必要がないため、調べる手間がはぶけます。 自分ではった場合、相手に口頭で伝えなくても知らせることができます。 そのため、自分で伝えるよりより多くの人に知ってもらうことが出来ます。 商品購入時についてはラベルは重要なポイントとなります。 相手に与えるインパクトが違いますし、その商品のイメージにもなります。 書かれている言葉、使われている色、文字、字体などによっても印象が変わってきます。 そのように、商品の売れゆきにも影響を与えることがあります。

◎お役立ち情報

ラベル

対象物の内容や名前などを明記した、札・シール・値札や印刷物などの総称をいいます。このラベルには、対象物によって様々な用途があります。商品の仕分けのために、商品の名前・品質・製造年月日などのラベルを貼ることで、効率的に仕分けを行ったりします。また、食品や医薬品や化粧品などの法律で表示事項が定められていて、加工食品では名称・原材料名・内容量・賞味期限・保存方法・製造者などを表示し、原材料などは原材料に占める重量割合の多い順に記載します。