通販・EC用語集

用語集-卸

ブリスター

ブリスターとは、英語で「水ぶくれ」という意味があり、商品の形に合わせてプラスチックシートを熱成形し、その窪みに商品を入れ厚紙等の台紙に接着、あるいはスライド式の着脱を可能にした包装の事です。 この包装の利点は、透明なため商品の内容が一目でわかる、複雑な形の物も固定しやすくプラスチックの持つクッション性で、商品の損傷を防ぐ事などがあります。また台紙に穴を開けて吊り下げることができるため、店頭ではバーに商品をいくつも吊り下げる立体的な陳列がよく見かけられます。 ブリスターの代表的な用途として、チョコやキャンディーなどの菓子類や調味料といった食品、カプセル状の薬剤、おもちゃや家庭用小物がありますが、他にも事務用品、乾電池等に幅広く利用されています。

◎お役立ち情報

ブリスター

製品の梱包形式の指定方法です。 略語で、発注時の指定では新商品用のブリスターパッケージをn個発注という呼び名になります。 歯ブラシや、薬剤でよく使われているパッケージ形式で、透明の立体面のプラスティックパッケージです。 ブリスターの語源は英語で水ぶくれという意味です。 プラスティックパッケージ以外のものもあり、その場合は梱包品を固定する役割です。 プラスティックパッケージの場合は、商品の中身がわかることを目的とします。 製造方法は、板状のプラスティックを、バキュームフォームで成型します。 一般的な単価は、フォーム整形型を一度作成すると大量生産が可能となります。 その場合、箱詰めより安価になります。 そのため見た目の良さもあり、安価な歯ブラシのような製品に使います。 発注時は、片面か、両面圧着するのかなど指定ができます。 1000個単位ぐらいからの発注が一般的です。