通販・EC用語集

用語集-卸

バルク

バルク(bluk)とはひとまとめにする、一括する、という意味です。 コンピューター関連では本来別々の処理を一括して行うときや、本来は個別に販売されるものを大量に一括販売する場合に用いられる用語です。 また、メーカーが出荷前のコンピューターに組み込むために業者向けに出荷したものが、小売りに流通経路に流出した製品のことをバルク品といいます。その流通経路から、簡素なパッケージでメーカーの保証サポートや説明書などが省かれているため安価で購入することができます。 こうしたものが出回る背景として、メーカーが過剰在庫を抱えた場合の在庫調整や、その製品の生産中止などがあげられます。 これに対し、小売店で一般の消費者に販売するための正規品のことは「リテール」と呼ばれています。

◎お役立ち情報

バルクとは簡素化した梱包

バルクとは、梱包方法の種類になります。 一般的には、業務用の簡素な梱包方法を指します。 これは、商品を出荷する時点で部品やパーツの状態の商品に対して、加工や部品として新たな商品として利用する為、業務用に利用するという前提で簡易な梱包方法にして商品を安くする方法です 最近では、コンピュータのパーツ販売や業務用の電化製品に対して、この梱包方法を使うケースもあり、一般の小売店でも販売しているケースもあります。