通販・EC用語集

用語集-人材

雇用形態

企業に労働者として雇われて賃金を得ることで生計を立てている人は大勢います。しかしそういった人たちは、正社員として雇われている人もいればパートやアルバイトとして雇われている人もいます。これらは労働契約を締結する際に決められるものであり、雇用形態と呼ばれています。 一般的に正社員であれば期間の定めが無く、定期昇給や昇進もあるという内容で雇用されています。その反面で責任の重い仕事に従事することになります。これに対してパートやアルバイトという雇用形態の場合には、定期昇給や昇進は無いのが一般的です。しかし労働時間が正社員より短くて済むという事や、比較的責任の軽い仕事だけで済むケースが多いです。そして期間の定めはある場合と無い場合があります。

◎お役立ち情報

雇用形態にはこだわらない生き方

正社員が良いという人がいますが、スキルがあれば、雇用形態にはこだわらない生き方をすることが出来ます。正社員だって、リストラがありますし、会社の倒産に見舞われるリスクはあるのです。問題になるのは、再就職する力がないからです。力があれば、どんなに不安定な雇用形態でもすぐに仕事につけるので、とても生活が安定します。さらに、実力がある人は、独立する人も多くなっています。雇われるだけが選択ではないということを再確認すると良いでしょう。