通販・EC用語集

用語集-人材

紹介予定派遣

紹介予定派遣とは、一定期間派遣社員として雇用され、その後派遣先の企業と派遣されている就業スタッフの両者希望が一致した場合に雇用形態を正社員として迎えてもらえるという制度です。また正社員だけではなく契約社員として迎える場合もあります。紹介予定派遣の長所は、正社員として働きたいと思った企業の雰囲気などを実際に知ることが出来るところです。入社をしてから思っていた職場と違うというようなミスマッチを防ぐことも出来ますし、自分の能力を最大限に発揮できるような職場なのかを見極める手段にもなります。また企業側にとっても、即戦力になれる人材なのかを知る手段になりますので、両者にとってメリットがあると言えるでしょう。

◎お役立ち情報

用語説明:紹介予定派遣

一定期間、派遣社員として働いた後に、派遣先で直接雇用されることを前提とした派遣形態を紹介予定派遣と言います。直接雇用をするまでに一般的に、3~6ヶ月間設けられる企業が多いようです。紹介予定派遣には派遣社員と企業側の両方にメリットがあります。派遣社員は職場の雰囲気や仕事内容を理解した上で派遣先に直接雇用されるので、安心して入社することができます。また、派遣先企業も人物像を把握した上で直接雇用できるので、安心して採用することができます。