通販・EC用語集

用語集-人材

ロールモデル

ロールモデルとは、役割を上手く果たしている、お手本となるような人のことです。ただ、何とか役割を果たせる人と言うよりも、この人のように物事をこなせるようになるのが理想的というような人が該当します。素晴らしいスキル、行動力、コミュニケーション能力などがある人で、業務を円滑に行える人を言います。ただし、人格などは、関係がないわけではありませんが、業務に支障をきたさないなら、問題があっても構いません。あくまでも、特定の役割を的確にこなせるかどうかが大切であるということです。上司や先輩は、後輩のロールモデルとなれるような人でなければなりません。必ずしもそうではないのが現状ですが、実力主義の会社なら、そうなっているはずです。

◎お役立ち情報

ロールモデルとはどのようなものか

ロールモデルとは、自分自身にとって、具体的な行動や考え方の模範となる人物の事です。多くの人間は、無意識の内にその人物を選択し、その影響を受けています。 ロールモデルとなる対象人物を決めた後は、その行動特性を表現します。そして、そのモデルから観察した行動技術を実践し、強化します。その人物の行動をまねて実践する事によって、その行動の根拠等も理解し、行動パターンとして身につけていく事ができます。 このモデルのメリットは、憧れの人物の行動の観察を通じて、自分のスキルを向上させる事ができる点です。