通販・EC用語集

用語集-人材

ヘッドハンター(ヘッドハンティング)

企業にとって人材が必要な事は説明するまでも無いのです。 特に、成長企業・ライバルに打ち勝とうと考える場合、優秀な人材は喉から手が出るほどです。 ヘッドハンティングはそんな優秀な社員・とりわけ経営幹部クラスを自社に引き込むための方策です。 自社を成長に導く経営幹部を引き入れる為には、自社の社員では正直無理があります。 ヘッドハンティングはヘッドハンター(ヘッドハンティング)によって行われます。 ヘッドハンターにはあらゆる情報を持っていることの他に、自社の社員の様に優秀な社員を採用して、自分の地位が危うくなるとか自分の地位の保全を考える必要性が無いからです。 彼ら優秀な社員をハンターし、優秀な社員を望む企業に売り込むことに喜びを感じているからです。

◎お役立ち情報

ヘッドハンター(ヘッドハンティング)されるということ

仕事を一生懸命がんばっていて、業績がよかったりすると、ヘッドハンター(ヘッドハンティング)されることがあるのです。塾の先生や病院の先生など専門職の人は、特にいい先生が求められているので、努力すればするほど評価が上がり、ヘッドハンター(ヘッドハンティング)されやすくなるのです。そうなると、給料も待遇もいいところの会社にいけるのです。また、自分自身の評価もよくなるので、この先生に見てもらいたいと指名が入るようになるのです。