通販・EC用語集

用語集-人材

セカンドキャリア

セカンドキャリアとは、すでに何かしらのキャリア形成が終わっている人が、新たに、新しいキャリアを持つことを意味します。基本的には、特定の分野で何かを成し遂げた人が、早期退職して、新しいことに挑む場合が多いです。本業のある人が、副業で異なる仕事をやる場合にもセカンドキャリアに該当しますが、ただ稼いでいれば良いというわけではなく、キャリア形成をしていることが重要です。高いスキルや専門性がつかないような副業をしていても、キャリアと見なされないようなものならば、それはただの副業であり、小遣い稼ぎということになります。二つ目のキャリアを持つことは、視野を広げてくれますから、誰にでもおすすめできるものです。

◎お役立ち情報

早期退職してセカンドキャリアを築く

早期退職してセカンドキャリアを築く人が増えています。サラリーマンとしての暮らしには、幸せを見出だせない人も多く、早期退職してしまいたいと思っている人は多いはずです。しかし、お金の問題や世間体の問題から実行に移す人はまだまだ少ないのが現状です。何よりも物価の高い日本では、必要となるお金の額が大きいので二の足を踏んでしまうのです。そこで、おすすめなのは、物価の安い東南アジアで起業することです。資金もかからず、会社の設立を代行してくれる会社も多いので、誰でもできるものです。