通販・EC用語集

用語集-人材

グリーン雇用

人は仕事をする場合には基本的にどこかの企業に雇用されて働くことになりますが、仕事の量が多ければ、それだけ雇用の数も多くなるので人は仕事をしやすくなると言えます。 そして現在の世の中において環境、エネルギーに関する問題がとても重要視されていて、多くの企業が環境、エネルギー問題に取り組んで社会貢献しようとしています。 そして環境、エネルギー問題に取り組むにおいて新しい仕事や雇用を作っていく必要が生じてくることがあり、それと同時にその新しい仕事に対応することができるような専門的な知識を持った人材も必要になってきます。 そして環境、エネルギー問題を取り組む上で必要となる仕事に対応することができる人を積極的に雇用していくことをグリーン雇用と言います。

◎お役立ち情報

経済政策としての「グリーン雇用」

今後、日本において環境関連市場が成長してくることが予想されます。そんな中期待されるのが、「グリーン雇用」です。環境問題への高い知識や専門技術を有する人材を積極的に活用し新たな雇用を創出することは、経済立て直しの景気対策、企業が企業価値を高める手段としても期待できます。アメリカでもこのような動きがみられ、環境分野における産業を育て新たな雇用を創出する経済政策を進めています。発展が著しい環境関連市場において、「グリーン雇用」はますます広がっていくと思われます。