通販・EC用語集

用語集-EC運営

KPI

経営戦略においては、目標を具体的に実現するための手段を決めます。そしてその手段がちゃんと遂行されているかどうかを定量的に定める指標が必要となります、その時の目標のことを「戦略目標」、そして手段を「主要成功要因」、指標のことを「KGI(重要目標達成指数)、KPI(重要業績評価指標)」と呼びます。KGIは目標を達成したかどうかを定量的に表すものであることに対し、KPIはそのプロセルの実施状況を計測するために、実行されているかどうかといったパフォーマンスを定量的に示すものになります。要するに目標達成に向かってのプロセスがきちんと実行されているかどうかを計測するためのものです。 一般的に使われる重要目標達成指数は、売上高や利益率などがあります、対して顧客訪問回数や解約件数などのことを重要業績評価指標と呼びます、これらを日単位や週単位で実績集計してプロセスの進捗を管理します。

◎お役立ち情報

ECサイト運営におけるKPIについて

KPIは重要業績評価指標のことであり、プロセスの実行の度合いを見るための指標です。 ECサイト運営でのKPIは顧客訪問回数や歩留まり率や解約件数などのことを指し、ECサイトの利用状況を調べたり、サイトに訪れて、どのような商品を購入して返品したか、サービスを契約してどれだけのユーザーが解約したかを調べることによって、ECサイトとそこで販売されている商品や展開されているサービスの欠点を知り、改善するために使われることが多いです。