通販・EC用語集

用語集-EC運営

HTML

HTMLは、Hyper Text Markup Languageの略で、ウェブページを構成する記述言語です。 インターネットのウェブページを閲覧する時は、HTMLで記述が行われている文書をブラウザが読み込んで表示してくれますので、閲覧する人は特別この記述言語を理解していなくてもよいわけです。 しかし、ウェブページを開発する仕事をしている人や、自分でホームページを作る人などの場合は、この記述言語の知識を必要とします。 ただし、記述言語の知識を持っていることで、検索エンジン最適化と言われているSEO対策を行う際にも役立ちますので、正確に記述ができるだけの知識や能力というものを持っていることは大切なことでもあるのです。

◎お役立ち情報

HTML

HTMLはHyperText Markup Languageの頭文字を取ったもので、ホームページの記述に使われているものです。 ブラウザの「ソースを表示」する機能を使うと、今見ているホームページがどのように記述されているかがわかります。 以前はホームページを作る=HTMLを手で打ち込む、でしたが、最近ではプログラムで生成して、見る人の操作によって動的に生成してホームページをその都度作り出すようになっています。