通販・EC用語集

用語集-EC運営

離脱ページ

インターネットでウェブサイトにアクセスしてきた訪問者が最後に閲覧したページのことを離脱ページと言います。 このページを最後に、訪問者がブラウザを閉じたり、ページを開いたまま長時間経ったままだったり、他のウェブサイトへ移った可能性があります。 離脱ページを分析することで訪問者がウェブサイトのコンテンツに満足したかどうかが分かります。 そのページの性質によって差がありますが、途中で退出されているときは、目的に合わせてコンテンツを見直したり充実させる事が大切になります。 企業にとって訪問者が商品やサービスを利用するに至る最終段階のページまで進んでくれるのが一番理想的です。 もしそのページで離脱率が高いときはそのページに何か問題があることがあります。

◎お役立ち情報

問題解決の糸口である、離脱ページ

離脱ページとは、ホームページの閲覧者が最後に見ていたページを指します。 作成者にとって、それは、閲覧者が何をきっかけで離脱してしまったのかを考え改善する事に役立つ事があります。 特にショッピングサイトで、注文ページでの離脱者が多い場合、商品の購入意思が高いにもかかわらず、注文意欲を削ぐ何らかの原因があると考えられます。 そういった問題点を把握する為にも、アクセス分析し、離脱ページを見直す事は良いヒントになるのです。