通販・EC用語集

用語集-EC運営

転換率

転換率とは、ネットショップ等へのアクセス数に対し、商品が売れる確率のことを言います。 その性質ゆえに、広告への評価指標として用いられることも多くあります。 単純に言えば、売り上げた件数をアクセス数で割ることでこれは算出されます。 転換率の向上は、特殊な手段でなされるわけではなく、そのサイトをわかりやすく、買いやすくすることでなされます。 ターゲットを絞り、各コーナーへのナビゲーションをわかりやすくし、また、ネットショップならば、そのネットショップで商品を購入することによる利点を訴えかける、といったことが重要となります。 また、単純にリピーター率を上げることができれば、これも向上しますので、注文後の対応も重要となります。

◎お役立ち情報

転換率

転換率とはネットショップにアクセスした人数に対し商品が売れた割合のことです。 計算方法は「注文数÷アクセス数」となります。 商品が掲載されているページ毎に計算出来ますので各商品の売れ行きを調べる事も可能です。 向上させる為には商品の質だけでなく、ホームページ内の利便性や広告の改善が必要とされています。 転換率はネットショップ全体の質を表す指標と言われていますが、平均値は公に設定されていない為、新しく始めた宣伝方法の効果を見る目安等に使用しているケースが増えています。