通販・EC用語集

用語集-EC運営

購買履歴

消費者がどんなものを好んでいるのか、欲しているのかということは、購買履歴をさかのぼってみるとわかります。ショッピングサイトを通して買い物をすると購買履歴が残りますから、今まで購入してきたものから購入者のだいたいの年齢が把握できたり、生活状況、欲しているものなどがわかります。特に化粧品などは洗顔からローション、クリームまでお手入れの過程がたくさんありますが、購入しているものが洗顔だけであれば、洗顔以外のものに興味を示すように次の購入時にローションなどのサンプルをつけると宣伝効果にもなります。また、リピート購入されていなければ何か不便なことがあったということですから、商品の改善にもつながるでしょう。

◎お役立ち情報

購買履歴から新たな商品情報を入手

購買履歴は自分が過去に購入した商品を確認するだけではなく、企業にも重要な情報です。志向が多様化する中、「この顧客層は~を購入している」と一般化しにくくなっています。そこで、顧客一人ひとりの購買履歴を分析することで、一人ひとりの志向が分かり、新たな商品を提案することが可能になります。顧客側も、自分で新たな商品について調べなくても、自分の志向に合った商品を企業側から提案をしてもらえるメリットがあります。