通販・EC用語集

用語集-EC運営

ルータ

ルータとはデータの相互接続を異なるネットワーク間でも可能とする機器の事です。通常ネットワークが閉じている場合はプライベートアドレスが使われていますが、異なるネットワークに繋ぐ場合はプライベートアドレスをグローバルアドレスに変換する必要性が出てきます。その役割を担っているのがルータなのです。この機器を接続する事で複数の異なるネットワークとパソコンが直接接続されなくなり、直接的な不正アクセスを防止する事が出来るようになります。つまりこの機器が備えているパケットフィルタリング機能によって特定条件を満たしたデータだけを通過させ、それ以外のデータは通過させない仕組みになっているためセキュリティーが向上するのです。

◎お役立ち情報

ルータとはどういうものか

ルータとはインターネット引き込み回線からパソコンの端末機器が2台以上ある時中継基地として分岐接続できるように配慮された機器を言います。 パソコンの端末が1台の時には内蔵されたモデム機器でインターネットと接続は可能ですが、複数台に端末が増えた場合には対応できません。 ルーターには事業者向けのコア系、企業向けのエッジ系、コンシューマー向けのブロードバンド系等があります。内部に使われているOSはUNIX系のものです。