通販・EC用語集

用語集-EC運営

リダイレクト

コンピューター・ソフトの世界では、I/O(入出力)の切り替えのことを、I/Oリダイレクトと呼んでいます。 これをわかりやすく言えば、パソコンの画面に表示する出力を切り替えて、ファイルとして出力してしまったり、プリンタに出力して印刷してしまえるような処理機能のことです。 このリダイレクト機能を利用すれば、画面に表示していたテキストをテキストファイルとして保存してしまう、といったことが簡単にできてしまうのです。 よく行われているものとしては、オンラインマニュアルの内容をテキストファイル化したい場合などに、画面に表示させていた内容を、この切り替え機能を利用してテキストファイルとして出力してしまう、といったものがあります。 この機能はUNIXの目玉となっている機能で、'>'というキャラクタを利用して、コマンドライン出力として行われているものです。

◎お役立ち情報

リダイレクト

リダイレクトとは、ホームページにアクセスしたときに、自動的に指定されたアドレスに転送する仕組みのことです。 通常であれば、ホームページアドレスが変わった時に、旧アドレスにアクセスしたら新アドレスに転送するような使い方をします。こうすることで、旧アドレスでも新アドレスのページが表示できるようになります。 しかし、ほとんど気がつかないくらい素早く転送されるため、フィッシングサイトへの転送にも使われることが多いので、注意が必要となります。