通販・EC用語集

用語集-EC運営

ブラウザ

ブラウザとは、インターネット上のホームページを閲覧する為に用いるアプリケーションであり、URL情報や接続したサーバーのリソースに応じた内容を表示・出力する役割を持っています。 使用するブラウザによって機能性が異なっており、デフォルトの状態でJavaやFlashに対応しているものもありますが、非対応の場合でもプラグインなどを導入する事で表示可能となるような工夫が施されています。 現在ではユーザーインターフェイスの向上により、カスタマイズ性の高いものが増加傾向にある他、SSLの普及に伴う安全性の確保も進んでいる為、個人情報をやり取りするショッピング及び金融商品の取引をインターネット上で容易に行う事が可能となっています。

◎お役立ち情報

ブラウザ

ウェブブラウザとは、ユーザーに情報をもたらすためのアプリケーションです。ユーザーがURLを入力したり、検索ツールを利用して知りたい情報を入力すると、膨大な情報が表示されます。それをクリックすることによって知りたい情報を得ることができる便利なツールです。ユーザーインターフェイスには便利な機能が満載です。検索バーを利用すれば、知りたい情報にすぐにアクセスできます。ブックマークすることによっていつでもそのページにアクセスできます。