通販・EC用語集

用語集-EC運営

バイト

バイトとは、コンピューター・ソフトウェアで用いられているデータ量の計測単位であり、データやプログラムなどのファイルや、メモリのデータ容量を測るために用いられているものです。 通常は'B'と略称されている場合が多くて、50B、100Bのように記述されています。 この1024倍がメガ(M)、そのさらに1024倍がギガ(G)という単位となっていて、それぞれ'MB'、'GB'のように略称で記される場合がよくあります。 一般的には、8ビットで1バイトという単位なのですが、実は6ビット単位になっている規格のものなどもあるために、ネットワークの世界ではより単位の厳密さを期するために、8ビットを1オクテットとして規定しています。

◎お役立ち情報

バイト

バイトとは情報の容量の単位の一つです。ハードディスクやパソコンのメモリの単位として使われています。 コンピュータの内部では、電気信号はオンとオフのどちらかの情報しか持つことができません。この最小単位を「ビット」と言います。 しかし、この単位だとあっという間に情報量が多くなってしまうため、8ビットをひとまとめにして「1バイト」として、容量の圧縮を図っています。 通常はこのままでは使わず、接頭語として1000をあらわすk(キロ)や100万をあらわすM(メガ)、10億をあらわすG(ギガ)をつけて使います。