通販・EC用語集

用語集-EC運営

ハイパーリンク

ハイパーリンクとは、ハイパーテキストにおいて複数の文書を結びつける役割を担う参照のことです。単にリンクを呼ばれることもありますが、テキストにおけるリンクと混合する場合があり通常は両者は分けて用いられます。htmlにおいてはという形で記します。 ECサイトにおけるハイパーリンクの有効な使い方としては、如何にユーザーを購買に誘導するかにかかっていると言えます。例えば、「この商品の有効な使い方はこちら」といった形で、あるサイトに誘導したりする方法もひとつです。また最近では動画配信サイトの動画を貼ってその商品の価値を指し示したり方法が多く見られるようになりました。

◎お役立ち情報

ハイパーリンク

ハイパーリンクとは、Webサイト上で、クリックすることで次の情報にジャンプできる部分のことです。 ジャンプする先は、自分のWebサイトの別のページでもいいですし、まったく外部のWebサイトにジャンプさせることもできます。 ページ以外にも、画像や音声データ、動画データにもジャンプさせることもできます。 Webサイト上では、文字が青くアンダーラインがついていたり、ハイパーリンクが設定されているところにマウスポインタを置くと矢印から手の形に変わります。そのような場所がクリックできるところになります。