通販・EC用語集

用語集-EC運営

ドロップシッピング

ドロップシッピングとはご自身で商品を持っていなくても、その商品を販売できるシステムのことを言います。 在庫リスクがない、発送や決済する手間が省ける、商品の種類を手軽に増やせる、アフィリエイト感覚で気軽に始められるなどのメリットがあります。 実店舗よりもインターネット上のショップのほうがコストはかかりませんが、ドロップシッピングはそれよりさらにコストがかかりません。 アフィリエイトですと成果が上がっても商品価格の数%しか報酬額がありませんが、このシステムならご自身で価格を自由に決められるので、アフィリエイトよりも儲かると言われています。 ネットショップの入門としてまずはこれから始めてみる方も多くなっています。 デメリットとしてメーカー側から商品やサービスの停止が急にあることがあります。

◎お役立ち情報

ドロップシッピングとはどういった仕組みなのか

アフェリエイトとオンラインショッピングを組み合わせたインターネットによる通信販売の事をドロップシッピングと言います。商品の仕入れなどは、全て提供する会社側が行ってくれますので、ドロップシッピングを利用している人は、ただ自分でホームページを作成して、お客様を集客すれば良いだけなのです。ですので、とても人気がありますし、他にも、販売する商品の値段も自分で考えて設定する事が出来ますので、無理なく商品を売る事ができるのも大変魅力的なのです。