通販・EC用語集

用語集-EC運営

ソース

インターネットのウェブページを表示する時に利用するのがブラウザと呼ばれるアプリケーションですが、このブラウザに表示されている元と言うのは、HTMLという言語で記述されているページです。 ブラウザを使って、このHTMLの中を見ると、そこには様々なタグと呼ばれる要素や属性などが記述されています。 また、このブラウザを使い、HTML文書を見る時は、ブラウザの機能の中にあるソース表示というものを選択する事で、HTML文書はテキストエディタを利用してソース表示を行う事が出来て、HTMLの内容を閲覧できるようになります。 但し、このHTMLの内容と言うのは、実際にブラウザに表示されるイメージとは異なり、写真などは写真が配置されているリンク先などの情報として記述されている事になります。

◎お役立ち情報

サイトの優劣はソースの優劣

サイトが検索エンジンに評価される基準と言うのは、一般的なユーザーが見ているような見た目のデザインや使いやすさではありません。 もっと言えば、ユーザーに評価されたとしても検索エンジンに評価されるとは限らないのです。 検索エンジンの巡回ロボットは言葉を理解することが出来ませんので、サイトの評価を判断するときにはサイトのソースを読み取るようになっており、そこに不備が無ければたとえユーザーに評価されなくても検索エンジンの上位にサイトを掲載させることは出来るのです。 検索エンジンによるサイトの優劣はソースの優劣であると言っても過言ではありません。