通販・EC用語集

用語集-EC運営

コンビニ決済

インターネット通販などで商品を購入した際に、商品と一緒に払い込み用紙が送付されます。それをコンビニエンスストアへ持っていき、その場で決済をすることをコンビニ決済といいます。 コンビニ決済の利点は、クレジットカードを持っていない人でもいつでも簡単に支払いが出来るところです。また、代金引き換え決済と比べて手数料が低価格であるというのも利点の一つです。ネット通販での取り扱いも増えています。払い込み用紙を自宅のプリンターで印刷し、それをコンビニへ持ちこんで決済が完了してから商品を配送するという形態のものもあります。 しかしデメリットもあります。同じコンビニでもA社では支払い可能だがB社では取り扱っていない、など店舗によって取り扱いにばらつきがあります。

◎お役立ち情報

コンビニ決済

最近はコンビニエンスストアで支払えるものが格段に増えています、近所のコンビニであれば24時間営業であるため仕事でなかなか日中は支払えないといったような方でもお弁当を買うついでに支払えるのはとても便利なことです、コンビニ決済は主に支払用の番号が送られてきますので、それをもって指定のコンビニに出向くのが基本となります、払い込み用紙であればそれをそのままレジに提出するだけであとはお金を払うだけになります。各コンビニにあるLoppi等の端末も画面を押すだけの簡単操作ですので、一度体験してみてはいかがでしょうか。