通販・EC用語集

用語集-EC運営

クリック履歴

ネットサイトにはたくさんの広告が掲載されています。それらの広告がどれくらいの人に興味を持たれているのかということは、広告を掲載している側としてはとても知りたいでしょう。人というのは興味をもったバナー広告はついクリックしてしまうものなので、どれくらいクリックされたかというクリック履歴で興味度を知ることができるでしょう。ですから、ネットで商品を売るにはまずは消費者にクッリックしてもらって商品の詳細を知ってもらうことが大事です。ポイントサイトなどだけでなく個人のブログなどに貼ってある広告バナーからもクリック履歴は知ることができるので、同じIPアドレスばかりではなく、幅広くどれくらいのアクセスがあったかを調べてみるといいでしょう。

◎お役立ち情報

クリック履歴

クリック履歴とは、メール配信システムを使って広告を配信したとき、クリックされたかどうかの履歴を見ることができる仕組みを指します。 ただクリックされたかどうかだけでなく、どの時間帯にクリックされたかまで、履歴として記録することができます。 これにより、今回配信した広告が、どんなユーザ(これはIメールアドレスが記録に残る)がどんな時間帯にクリックされているかを確認できます。 ユーザに対して効果的な広告ができたかどうかを、検証することができるわけです。