通販・EC用語集

用語集-EC運営

クリックレート

クリックレートというのは、またの名をクリック率、クリック・スルー・レートとも呼び広告効果を見る上で重要な指標となっています。具体的にクリック率を求める計算においては、まず広告がクリックされた数であるクリック数と広告を表示した回数のインプレッション数が必要となります。 そして、クリック率はクリック数からインプレッション数を割って100を乗じることで求めることが出来ます。例えば、広告を表示されたインプレッション数が1000回であり、そのうち200回クリックされた場合には、クリックレートは20%となります。 実際に広告の表示は、キーワード検索や検索方式等の事情によってなされるのが一般的でもあります。確かに広告を表示してもらっても、その広告をクリックしてもらわなければ成約に結びつかない点もあるため、サイト運営者にとって重要な数値でもあったりする訳です。

◎お役立ち情報

クリックレート

CTRとは、"Click Through Rate"の略語です、日本語では「クリックレート」と呼ばれています。 このクリックレートの意味は、インターネットのWebサイト上の広告がどれくらいクリックされたのかを示す値のことを言います、そのため、単純にクリック率と呼ばれる場合もあるようです。 CTRを算出する計算式としては、対象の広告がクリックされた回数を実際に表示された数で割ることで算出することができます。