通販・EC用語集

用語集-EC運営

ウェブサーバー

ウェブサーバーとは情報送信を行うコンピュータのことであり、情報送信機能を持ったソフトウェアのことを指すと捉えておいていいでしょう。
EC運営を行ううえでは当然ながらインターネット上でのホームページ立ち上げが必須です、ウェブサーバーを利用すればWebブラウザなどのクライアントソフトウェアの要求に応じてネットワークを通じた情報送信が容易に行えることから、ホームページの監視や管理がかなり早急に行えるのです。
最も一般的に利用されているのがJava言語を利用したWebサイトではありますが、ASPなどを利用したもWebサイトも最近では増えているといった特徴もあります。
無料で利用できるものも多いため、企業ではなく個人であっても利用可能だということを覚えておくといいでしょう。

◎お役立ち情報

ウェブサーバー

インターネット上でオンラインショッピング等で様々な商品やサービスを利用出来る様になり、多くのユーザーをそれを利用しているが、基本的にクライアント・サーバーシステムという考えからで成り立っています。
クライアントというのはユーザーが扱っているWEBブラウザーの事で、ウェブサーバーというのはユーザー(WEBブラウザー)からリクエスを得てそれを解釈し、必要な情報を基本的にはクライアントであるWEBブラウザーに表示することです。
クライアントにWEBブラウザーが選ばれたのはどの様なオペレーティングシステムであっても、ほとんどの場合にインストールされているからでオペレーションもそれ程変らないので、不特定多数のユーザーが扱えるユーザーインターフェースとしては優れていると言えます。