通販・EC用語集

用語集-EC運営

アップセル

アップセルとは商品やサービスの購入者または購入希望者に対して、その商品、サービスよりも上のランクのものを提案することで、顧客単価の向上を目指す販売手法のことです。
パソコンの販売を例にすると、パソコンの購入希望者に対してよりHDDの容量が多いモデルを勧める、TVも見られる機能が搭載してあるパソコンを勧めるなどです。
利点はとしては既存の顧客からの売上を上げることができるので、新規顧客を獲得せずとも売上を増やすことができること、一人あたりの単価の上昇つまり、販売の効率を上げることができることなどがあります。
特に自動車販売など、長い間顧客との関係をもつ場合においては、顧客が必要としていない商品、サービスを無理に買わせると顧客の信頼を失い結局はまた新たな顧客を探す必要が出てしまうので、顧客が満足する範囲内での提案をしなければならないということに注意が必要です。

◎お役立ち情報

アップセル

ショッピングサイトにおいて例えばユーザーが商品を購入したり購入しようと検討している時に、その商品と同じ商品のカテゴリーを上位部分に置いて商品をすすめる手法のことをいいます。またアップセルは商品を購入しようか迷っているユーザーに対して、商品にはどのような付加価値があるのかを詳しく説明します。また商品を以前購入したユーザーに対し、同じ商品をサイトの上位部分に置いてまた購入してもらえるようにすすめたりします。