通販・EC用語集

キャスティング

AP(エーピー)

アシスタントプロデューサーの略。プロデューサーの補佐で主にスポンサー関係との各種業務を行う。

◎お役立ち情報

AP(エーピー)とは

AP(エーピー)とは、アシスタントプロデューサーの略で、プロデューサーのフォローやサポート的な業務を行います。番組とは基本的にはプロデューサーやディレクターが企画を立てて、その企画を元に進行していきます。プロデューサーが不在の時にはAP(エーピー)が代理として動かないといけませんので、かなりハードな仕事ですがそれと同時に重要な仕事でも有ります。テレビ番組中は何が起こるか分かりませんので、いざという時の判断力も求められます。