通販・EC用語集

キャスティング

色物(いろもの)

寄席の演目で落語や講談以外の出し物のこと。お笑い芸人などを指すことも。

◎お役立ち情報

色物(いろもの)

色物(いろもの)とは、東京の寄席では落語以外の演芸、例えば漫才、マジック、紙きり、声帯模写、曲芸などのことを指してこう呼びます。寄席の中心となる落語に色を添える芸という意味で、このようによばれるようになりました。最近のTV業界では、演芸そのものではなく、お笑い芸人のことを色物(いろもの)という風に呼ぶのが一般に広まっています。これは、関西では演芸場のことを色物席と呼んでいることが語源になっているようです。