通販・EC用語集

キャスティング

板付き(いたづき)

幕前から舞台にスタンバイしていること。場面が変わっても同じ位置にいること。

◎お役立ち情報

板付き(いたづき)

舞台用語で「板」とは舞台を意味します。板付き(いたづき)とは、舞台の幕が上がったときに、すでに役者が舞台の上にいることを言います。開幕の時だけではなく、場面が転換した後に舞台上にいることも板付き(いたづき)と呼びます。逆に、役者が舞台の袖でスタンバイしていることを「陰板(かげいた)」と言います。「板についている」という言葉は、仕事に慣れてしっくりきている様子を指して言いますが、これも板付きが語源です。