通販・EC用語集

用語集-ASP

ECサイト

ECサイトとは電子商取引を目的としたWebサイトであり、主に自社の商品をインターネット販売する為に運営するサイトを指します。 現在では数多くの取扱商品が存在し、ネットバンキングや書店・DVD・各種配信サービスといった様々なマーケティング方法として用いられています。 ECサイトは従来のホームページ作成と同じくHTMLやスタイルシートなどの知識を基にして構成されますが、ASPのサービスを利用する事で技術的な知識が無くても販売用のWebページ作成やショッピングカート機能の実現が可能となっています。 ただし、Webサイトを構築・維持する為には相応の費用が発生する他、価格競争の発生によって容易に利益を生むのは難しくなっているのも現状です。

◎お役立ち情報

ECサイトは独自のショップ

ECサイトは、インターネット上に存在するWebショップのことを言います。 独自に商品やサービスを生産してユーザーに届けるショップの事を指しますので、複数のショップが集まって経営している大型のショップとはまた違う形態の事を言います。 大手の電子商店街とは意味が違うので注意が必要です。 エレクトロニックコマースの略称の事を意味し、電子商取引という意味合いで用いられることになるので特定の顧客との商品の決済をすることを目的に使用されるショップなのです。