通販・EC用語集

用語集-ASP

販売手数料

商品を販売している企業が広告主である場合、広告主はASPを介してアフィリエイトサービスとしてASPの会員のサイトにバナー広告を掲載したり、ドロップシッピングという形で商品を販売するという事が一般的に行われています。 ネットショップを開店する場合に、ネットショップ運営者は商品を販売している企業と代理店契約を結ぶことがありますが、商品の販売企業は売り上げの一部を販売手数料としてネット運営者に支払うことがあります。 同様にASPが用意したバナー広告を通じて第三者が商品の購入を行えば、サイトの広告掲載領域を提供しているASPの会員にも売り上げの一部が販売手数料として還元されます。 ASPでは会員がバナー広告経由で商品を購入することを認めている所が多くあるため、会員が欲しい商品を実質無料で購入出来る手段としてアフィリエイトサービスを利用するケースが多々あります。

◎お役立ち情報

販売手数料とは

販売手数料とはメーカーや企業が、代理店や通販業者に対し商品の販売時に支払われる手数料の事で委託販売されている商品に関しては全てに販売手数料が掛かります。金額はそれぞれの商品や企業、販促媒体によって異なり委託契約時に両者の間で取り決められます。それ以外にも不動産や株式売買、保険等にも用いられています。特に保険等の商品では申込み手数料とも言われ、全ての販売対象商品に用いられ私たちの生活に密接な関係が有ります。