通販・EC用語集

用語集-ASP

絶対パス

絶対パスとはWEBサイトを構築する際に別ページにリンクを貼ったり、画像を指定する方法の一つです。ファイルを指定する時にhttp://から始まるアドレスで記述する手法です。ルートディレクトリから指定ページや指定画像がどの階層のどのファイルにあるのかを明確にすることができるメリットがあります。一方でサーバーにアップロードされていない状態だと正しいリンクかどうかをチェックできなかったり、ソースコードの記述が煩雑になるというデメリットもあります。パスの記述方法として相対パスという方法もあります。こちらは現在位置を起点として相対的にファイルの位置を指定する方法です。絶対パスに比べ記述は簡易ですが外部サイトへの指定はできません。

◎お役立ち情報

絶対パス

目的のファイルやフォルダが格納されている場所を示す文字列をパスと言います。 階層構造になっている最上位の階層から目的のファイルやフォルダが格納されている場所までの 道筋を省略なくすべて記述する方式の事を絶対パスと言います。 フルパスなどと呼ばれる事もあります。 これに対して、目的のファイルやフォルダの場所までの起点となる現在位置からの 道筋を記述する方式を相対パスと言います。 ホームページページのHTMLファイルの中の記述などに使われる事があります。