通販・EC用語集

用語集-ASP

新規セッション率

新規セッション率とはウェブサイトに初めて訪問したユーザーの割合のことを言います。 この数値をみることによってリピーターが多いサイトか新規ユーザーが次々と訪れるサイトであるか見分けることが出来ます。 この割合が高いと新規ユーザーが増えていることを意味しているのでSEO対策など新規ユーザーを獲得するための対策が一定の成果を上げていることになります。 しかし、新規ユーザーの増加ではなく、リピーターが減少したため新規ユーザーの割合が増えてしまったか場合もあるのでリピーターを減少させない対策をとる必要があるます。 逆に割合が低い場合は新規ユーザーが少なく、リピーターが多いことを意味しているので新規ユーザーを取り込む対策の見直しが必要です。 また、新規ユーザーをリピーターにさせるためのコンテンツ、サイト構成を改良を続けなければなりません。

◎お役立ち情報

新規セッション率

新規セッション率はサイトへのアクセス数のうち、初めての訪問者数(ユニークユーザ)の割合のことです。 1万回のアクセスがあるサイトで3000回が新規訪問者なら30%となります。 新規セッション率が高いサイトは新しい訪問者のルートが作られているという良い傾向もありますが、リピートで訪問してくれる客が少ない、減少しているとも考えられます。 サイトのコンテンツ変更、広告掲載などの検討を行う際に重要な指針として利用されています。