通販・EC用語集

用語集-ASP

パンくずリスト

パンくずリストとは、Webサイト中に現在の地点を示すために設けられたリンクです。例えばショッピングサイトにおいて、ブーツの販売ページを閲覧している時には、「top>全商品>ブーツ」という表示が比較的良く分かる位置にあるはずです。ページの多いWebサイトでは、ときおり今サイト内のどこを閲覧しているのかが分からなくなったりします。とくにページを進むごとに新たなウィンドウを開いていく設定にしてあるならば、デスクトップ上に過剰なウィンドウが存在することになります。 先に示した「top>全商品>ブーツ」という表示において、現在ブーツのページを閲覧しているのならば、いったん「全商品」または「top」をクリックして、元に戻ることができます。パンくずリストのそれぞれの要素にはハイパーリンクが設けられているからです。 ちなみにIT用語には似つかわしくない言葉ですが、童話『ヘンゼルとグレーテル』において主人公が森の中を奥に進むに際して迷子にならないよう、パンくずをわざと落としていったエピソードにちなんでいます。

◎お役立ち情報

パンくずリストについて

パンくずリストとは、webページのコンテンツ中のどのページにあるのかについて、閲覧者に明示してくれる機能になります。 車で言うところのナビゲーション機能にある程度似ているのですが、画面の遷移についてよくわかるので、また、他のページに遷移する際も有効活用できます。 辞書だと、インデックス機能に似ていますが、より、webページのアクセスがわかりやすいことからも、ヘッダーなどに設置されることが多いのが特徴です。