通販・EC用語集

用語集-ASP

セッション

セッションとは一般的にコンピューターにログオンしてログアウトするまでの一連の作業・操作の流れを指しますが、ECサイトを運営する上では、ユーザーがECサイトにアクセスして商品をカートに入れ、入力フォームに必要事項を入力し、その記載内容を送信して注文をして契約を完了するまでの流れのことを指します。 現在のECサイトではこの機能がデフォルトで搭載されており、消費者はどのネットショップでも同じ方法で商品を購入したり、注文したり、サービスを予約したりすることが出来ます。 ECサイトを運営する上で、ユーザーが取引を行った際に取引完了までユーザーの存在を特定する必要があり、途中でユーザーが特定出来なければ、他のユーザーの取引情報が混ざってしまってトラブルの原因となります。 セッションはユーザーを特定しながら、取引を完了する流れと言ってもよいでしょう。

◎お役立ち情報

セッション

セッションとは、日本語で活動期間、集会、開催期間や会期といった意味を持ちます、情報システムやクライアントサーバ間の通信等においては、サーバーマシンに接続(ログイン)してから作業終了後に切断(ログオフ)するまでの操作および通信のことを指します、セッションを確立/切断すると言います。また、Webの世界ではサイトへのアクセス数の単位となっており、そのWebサイトを参照に来たユーザがそのWebサイト内で行う一連の行動のことを1sessionと呼びます。