通販・EC用語集

用語集-ASP

オープンソース

オープンソースとはプログラマー達が無償で共同開発したソフトウェアであり、ソフトウェアの中身であるソースコードが誰でも見ることのできるWeb上に公開されています。
オープンソースの利点としては以下のようなものが挙げられます。
1.無料でソフトウェアを使用できる。
2.誰でも多少の知識があれば機能を追加したり使用環境に合わせてカスタマイズすることができる。
3.多くの有志によりソフトウェアのバグなどが修正されるため、日々修正されていく。
特に使用者の多いものであると、より使いやすくするためであったり、バグがあった場合に皆が協力して解決していくため、ソフトウェアの完成度が高まりより良いソフトウェアに進化していくのが特徴的です。
一方、ソフトウェアの開発には専門的な知識が必要とされるため初心者には少し難しいかもしれません。

◎お役立ち情報

オープンソースとはどんなものか

オープンソースという言葉を聞いたことある人はITに強い人、あるいはプログラミングに興味を持っている人、というイメージがあります。実際、パソコンを動かすOSには、費用はかからないけど、トラブル解決は自助努力というものが存在ます。
オープンソースのオープンは「公開されている」という意味です。広く一般に公開していますが、他の企業のように宣伝やユーザーサポートはほとんどなく、雑誌の付録のDVDに収録されていたりインターネットからダウンロードするものです。ソースはプログラミングの内容そのものです。プログラムを公開していることで、知識があればトラブルを回避するプログラムを自分で作成、配布することも可能というものです。
法律的にはグレーな部分がありますが、今後もオープン化が進んでいくことを考えるといろいろなソースにちょっと触れてみるのもいいかもしれません。