通販・EC用語集

用語集-広告

期間保障広告

Webサイト上にいつからいつまでの期間を定めて、特定の場所に掲載することを保証する方式のことを期間保証広告といいます。これはネット広告の課金と契約形態の中のひとつであり、期間内の掲載回数やクリック数は保証されていません。期間保障広告は、自社のブランドを認知したり「いつ何があるか」を告知する効果があることを目的にして掲載します。また広告を掲載するクライアントの広告をある時期から時期まで広告を掲載し続けるものであり、広告を載せる契約期間は、1週間から1ヶ月が平均で、広告を載せる日も月初めや特定の曜日からと決めていることが多いです。また広告を載せるクライアント側からも、契約期間や指定した曜日などの時点を任意で決めることも可能です。

◎お役立ち情報

期間保障広告

期間保障広告は、ウェブサイト等に有料で出す広告の契約タイプの一つです。 この契約タイプの場合、広告は一定の期間、例えば一か月間や一週間など決まった期間内は広告が表示され続けます。一般的に、掲載期間中は同じページの同じ場所に表示されます。 期間保障広告の場合、広告の料金は、掲載期間の長さに応じて決められます。たとえ広告の表示回数やクリック回数が少なかったとしても、期間の長さに応じた料金を支払う必要があります。