通販・EC用語集

用語集-広告

ペルソナ

ペルソナとは、web用語、ビジネス用語で仮想顧客層を意味します。新商品やサービスを開発する際、実在の人々を調査・観察などをしたデータに基づき典型的なユーザーのプロフィールを設定することで、顧客のニーズに合わせた商品の開発をすることに用いられます。例えば、「20歳代・女性・会社員・都内在住」と設定し、この仮想設定からライフスタイルや価値観などを細かく決めていくことで完成度や満足度を高めていくことが狙いとなっています。このようにマーケティング活動に役立てる方法を「ペルソナ戦略」といいます。最近では、多くの企業で成果をあげていますが、設定を誤ってしまうと全く成果を期待できない、意味のないマーケティングになってしまう可能性もあるので、怖い一面もあります。

◎お役立ち情報

経営でのペルソナとは

ペルソナといえば、ユングの外的側面で有名な心理用語でありますが、マーケティングでも活用される言葉であります。 商品を企画、販売する時に、どのような消費者をターゲットにするかは、とても重要です。 年齢層や性別など大雑把なものだけでなく、生活スタイルなど躍動感あるリアルかつ具体的な人間像が必要になります。 そのことにより、ターゲットとなる消費者が、購入後の活用方法が想像しやすくなり、それが売り上げアップに繋がるのです。 そういったペルソナというわかりやすい人間像の設定する事は、消費者目線でものを考えるヒントにもなり、良い商品が生まれやすくなる利点もあるのです。