通販・EC用語集

用語集-広告

バズマーケティング

バズマーケティング(Marketing buzz)はハチが飛ぶ音という意味のマーケティング手法の一つです。 口コミとも言われます。 一般的な口コミと違うのは、販売したい商品の販売に影響が強いターゲットを情報発信者として決め、その発信者から口コミを行うことで広範囲に情報発信者を増やしながら販売に繋げる手法です。 SNS等で影響のある人物が商品のことを「良い印象」で口コミを行えば、その人物を慕っているファンが購入、もしくは情報発信者となり、さらに商品を紹介し続けてくれます。 また、人物ではなく影響力の強いコミュニティに働きかけることで、広く情報発信者を増やし(口コミ)、情報発信者を雪だるま式に増やして行くことができます。

◎お役立ち情報

バズマーケティングとは

バズマーケティングとは、口コミによって宣伝したい事柄やその内容を広めていくマーケティングをいいます。 企業がイベント等で何か話題になりそうなことを提供する事で、それを消費者が盛り上げるといったスタイルが主流です。 最近ではソーシャルネットワーク利用者の増加に伴い、情報伝達が早く、効率が良くなってきました。 そういった機会により、多くの人の目に触れる事と、また何度も触れる事で愛着が湧いてくるといった人間心理を上手くついたマーケティングとして、注目をあびています。