通販・EC用語集

用語集-広告

バイラルマーケティング

バイラルマーケティングとは企業などで提供している商品やサービスの口コミを広めて売り上げアップを狙うマーケティング手法のことです。 人から人へと伝わっていく様子がまるでウイルスのようだとしてバイラル(感染的な)という名が付きました。 メーリングリストを使用するなど、知人を誘いたくなるような仕組みが埋め込まれている1次的なものと、商品やサービスを紹介すると報酬を与える2次的なものがあります。 この手法を使うとコストを抑えて商品やサービスの宣伝を行うことができます。 しかし最近では有名人のブログに宣伝であることを隠して、商品やサービスの口コミを投稿することがあり、批判が高まったことがありました。 あまり行き過ぎたバイラルマーケティングを行うと悪影響が出ることが予想されます。

◎お役立ち情報

バイラルマーケティングについて

バイラルマーケティングは、既存の顧客や有名人などが意図的に口コミで宣伝する広告手段のことを言います。 特に有名人が広告塔になることで、商品の効果・評判を消費者に広めやすくする効果があります。 低コストで効率良く宣伝することが可能であり、メッセージサービスに広告を含めたり、報奨金を設定して会員に商品を紹介してもらったりすることが一般的に行われています。 但し、報奨金目当ての会員が増えると、コストが増大する恐れがあるので注意する必要があります。