通販・EC用語集

用語集-広告

コンテンツ連動型広告

インターネット上に表示するどのサイト内においてもいくつかの広告が掲載されています。そしてそのサイト内に記載されている内容に関連する広告もあれば、全く関係のない広告もあります。 そしてサイト内に記載されている内容に関連する広告のほうが、より成果を上げやすいと言えます。なぜならサイトを閲覧する人というのはサイト内に記載されている内容に興味がある人が多いからです。 そのためサイト内に記載されている内容に関連する広告があるとその広告にも興味を持たれ、広告をクリックしてもらいやすくなったり、成果が出やすいくなります。 そしてこのような広告をコンテンツ連動型広告といい、現在とても効率のいい広告方法として多くの企業が利用しています。

◎お役立ち情報

コンテンツ連動型広告の機能性

コンテンツ連動型広告というのは、サイトに表示される広告が、そのサイトに合ったものしか表示されないようなシステムのことです。これはサイト運営者にも広告主にもメリットが多い広告なのです。広告主は自分の商品やコンテンツに興味のある方に見てもらわないと意味がないのですが、コンテンツ連動型広告の場合たくさんの興味のある人だけに見てもらえるので、興味のない方はサイトを訪れず、興味のある方だけサイトを訪れてくれるので、質の高い顧客を獲得するチャンスにもなります!