通販・EC用語集

用語集-広告

クローラー

クローラーはインターネット上のあらゆるWebサイトの情報を収集して一種のデータベースを構築します。その結果、インターネットの閲覧者は目的とする情報をもつWebサイトに容易に辿り着けることができるのです。一般的に閲覧者はブラウザーにキーワードをいくつか入れて検索します。検索エンジンは既にあらゆるサイトの情報を収集済みであるため、閲覧者が入力したキーワードに一番合致するものから順に表示することができるのです。 ところでWebサイトの管理人は、SEOを常に意識しています。SEOが成功すればそのホームページのアクセスが大きく増え、物販サイトであれば売り上げの大幅増加が期待できるからです。SEOとは検索エンジン最適化のことであり、そしてこの検索エンジンがクローラーと呼ばれるものです。 検索エンジンのアルゴリズムは、その性格上自動化されて運用されています。しかし近年では、あたかも人が目視してWebサイトをチェックしているがごとき正確さを備えています。その結果過去には通用したSEO施策が現在では通用しない、ということも起こってきています。施策には自然なWebサイトであることが前提となるでしょう。

◎お役立ち情報

クローラー

クローラーとは、インターネット上のWebサイトの内容を情報として収集し、データベースを構築するプログラムのことです。その目的は、Web閲覧者がキーワードを元に検索する時に、よりふさわしいWebサイトを選んでリストとして提供できるようにすることです。 ブラウザでキーワード検索をした時に、検索結果一覧として数々のWebサイトが表示されます。そしてそれらには順位付けがなされており、閲覧者の関心によりマッチしたWebサイトが優先的に表示され、検索の効率性を高めます。キーワードや内容が同等のWebサイトであれば、ページが多い、記事のボリュームが大きい、被リンク数が多い、更新頻度が高い、などの要素が評価されます。いわば生きているサイトがより価値が高い、という判断なのです。