通販・EC用語集

用語集-広告

クリック課金

クリック課金とは簡単に言うと実際にクリックされた回数に応じて広告料金を払うということ。 と言うことです。 インターネット上によくある広告が気になって一回クリックすると、その掲載サイトに微量のお金が入ることです サイトにもよりますが1クリックで得られる金額は少ないものなのでこれだけで稼ぐのは本当に小銭稼ぎぐらいにしかなりません。 ですが、クリック課金のいいところはお客様がクリックして貰う、「だけ」なので楽です。 サイトの目のつくところに広告を設置しお客様に興味を持ってもらい、広告をクリックして貰うとお小遣いが手に入るので、お手軽といえばお手軽ですが過度な期待は失敗の元、儲けが出たらいいなーと思ってやればいいと思います

◎お役立ち情報

クリック課金

ネット広告では、サイト上のバナーなどをユーザーがクリックした時に料金が発生するクリック課金という仕組みがあります。クリック課金では、通常の1クリックあたり1円から3円といった少額の広告料金が必要になってきます。この課金方法では、同じ人が何度もクリックしても広告料金は1回しかカウントされないように設定されています。なお、この広告方法はクリックしたユーザーが必ずしも自社サイトなどの売上げに繋がるとは限らないという特徴があります。