海外展開事業

本当に良い商品は、自らの翼ですべてを飛び越え、羽ばたいていく
イメージ

OEM製品の生産拠点が各国に存在しているなど、これまでも特にアジア地域と弊社は深い関わりを持って参りました。
東アジア(中国・台湾・韓国)や東南アジア諸国(タイ・ベトナム・マレーシア・シンガポールなど)は世界の中でも日本人の価値観と近いものを持つ地域であり、近年の経済成長が目覚ましく、今後もさらなる成長が見込め大きな市場となり得る場所です。
日本のアニメや映画・ドラマなどが高い評価を得るように、特に日本人のきめ細やかな感性が投影されて作られたものに対しては、広くアジアで受け入れられる傾向にあります。
そんなアジア地域の実店舗などを中心に、お客様が開発された良質な商品が流通していくことをサポートいたします。

「目配り、気配り、心配り」日本人の根底に流れている他者へのおもてなし、おもいやりの心。そんな思いが込められた商品は、世界のどんな地域にも存在していません。今も世界から驚きと感動をもって受け入れられている日本製品には、デザインや機能性などにまで「心」が存在しています。
アジア各地での本格的な市場調査を通じ、日本で企画された製品が広く流通し、盛んに消費されいく。しっかりと地に足を付け、現地に根付く商品の海外展開。そんな「本当の意味でのアジア進出」を目指されている企業を弊社は全力でサポートさせていただきます。



JCROP

更に、2017年1月20日に中国越境ECサポートサイト「JCROP」をオープンしました。
JCROP(JFrontier CRossborder OtoO Promotion)とは、中国で急成長中のセンディー幼稚園と 日本のセールスプロモーションの専門家ジェイフロンティアが手を組み、 中国への進出をお考えの日本企業様や既に中国展開をしている企業様に対して 商品のPR活動や越境ECのサポートを行う事業です。

JCROPは5,400万人以上の固定顧客層に対してダイレクトにアプローチすることが可能です。
そのうち約24万人は「センディー幼稚園の富裕層父兄」で、ターゲットを絞り込んでPRすることが可能です。

センディー幼稚園の富裕父兄層に対して直接商品の説明を行ったり、中国最大手銀行である招商銀行のアプリ内にニュースリリースを掲載したりなど、 オンラインでもオフラインでもバリュエーション豊富なプロモーション手法がございます。

貴社の商品やサービスを最適なプロモーションで圧倒的多数の中国の顧客層にアプローチ出来ることが大きな強みです。

2015 年中国の消費者が、越境ECを利用し日本から購入した商品の総額は7,956億円。
その伸びは右肩上がりで、日本やアメリカの越境EC の規模を大幅に上回る巨大市場への成長が期待されています。

現在中国展開している企業様も、これから中国展開を考えている企業様も、ぜひJCROPのサービスをご活用下さい。
JCROPサイトはこちら